勉強をやる理由は?

勉強をやる理由は?

13515393_901291236667331_1394641029_n[1]

江戸川区平井で個別学習塾E-kidsを開校している

熱血塾長のしげパンこと荒川茂樹です

 

勉強をやる理由は、大きく分けて2つあります

〇内的理由(自らの目的と意思でやる勉強)

〇外的理由(親や先生に言われたり、ご褒美につられたりしてやる勉強)

内的理由によって勉強する子どもは、
勉強する目的が明確です
勉強そのものを楽しんでいます
だから、集中して意欲的に勉強をします
ちょっとやそっとでは、ぶれない継続性もあります

しかし、外的理由の子はどうでしょうか?

親に怒られるから仕方なしに勉強する
やらないと残り勉強や宿題が増えるから嫌々やる
うまくいったら、ご褒美を買ってもらえるからやる

・親や先生に関することは、
・前向きに取り組まないので、ただ勉強をしている状態です
・機械的に作業をこなしているだけって感じです

こういう子どもは、1つのことをやるのに時間がかかったり
多くのミスを繰り返したりします

そう!!
集中しているようで、頭の中では他のことを考えています

そして、その場限りの効力しかないので、
何度も怒鳴ったり、罰的なことを与え続けたりしなければならないのです

お母さんもよく言うじゃないですか!

「家の子ったら、まったく勉強しなくていやんなっちゃう!!」

「また今日も怒ってきたのよ!!」

ってね
ご褒美作戦は、ちと違います
ここでの頑張りが内的理由に変換する可能性があります
ここには、親御さんの関わり方が大きく関係しますけどね

あなたもお子さんは、
どちらの理由で勉強するタイプですか?

我が子を内的理由で勉強させたい!!
どのお母さんも、きっとそう思っているでしょう

でも、どうしたら変えられるの?
働いているから、関わる時間もなかなか取れないし……

私は、個別学習塾E-kidsの塾長です
私が今、接しているお母さんは、皆さん働いています
しかし、そんなワーキングママと接する中でも
少しずつお母さんの考え方に変化をもたらしてきています
この変化こそが、子どもの内的理由を生んでいくようになるのです

子どもを勉強させるようにしたい
子どもの頑張る姿を見たい
子どものことでイライラしたくない
荒川茂樹に興味がある

どんな理由でもOK

無料で個別相談させていただきます
https://ssl.form-mailer.jp/fms/1e65a82e425013

私の願いは、子どもの学びへの自立とともに
どの家族も心からの笑顔にすること!!

下記からお気軽にコンタクトしてくださいね

https://ssl.form-mailer.jp/fms/1e65a82e425013

セミナー   お問い合わせ

お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。