子どもができるって信じることが大切なんですね!!

子どもができるって信じることが大切なんですね!!

この夏、

あなたを賢いお母さんにするセミナーを開催します

 

◆7月15日(土)10:00-11:40

 大阪講座(親勉インストラクターとの初コラボ)

【算数の遊び方 体験会!算数大好きにする親子のワクワクスタイル!】

 

a603cbd9e94523ec3f4c126d9d3a84e1[1].png

 

日常生活に意識を向けた

さまざまな楽しい算数の手法を多くの遊びを通してお伝えします

 

遊びは、学びに直結する

最重要要素

 

その要素をふんだんに盛り込んだ

ワックワクの100分です!

AC011[1].jpg

ただ今、お申し込み受付中!

お早めにお申し込みください!!

http://ameblo.jp/daiettopapa/entry-12289005151.html

==========================================================

 

土曜日に弾丸走行で沼津まで行ってきました

 

新たな展開を模索して急にその2日前に思い立ったこと

 

数年前の私だったら

 

 

急に行くなんてできない

 

いきなり言われても相手が迷惑

 

疲れているから休んだほうがいい

 

 

なんてゴチャゴチャ

いろいろな「行かない」「できない」

そんな理由ばかり考えていました

 

 

そうそう

子育てでもそういうのありますよぉ~

 

我が子が「できない」

そう思っていることありませんか?

そう決め付けていることありませんか?

 

 

弾丸沼津ツアーで私が伺った場所で

知り合いが木工作講座を開催していました

 

対象は基本幼児

 

えーーーーー

幼児なのに大丈夫なの?

 

それそれ

その思考ですよ

 

 

 

できない

 

だめだ

 

どうせこの子は

 

 

 

子どもの力を親なりに見積もり

できる、できないを判断する

 

自然に親が身につけた力です

 

子を守るために身につけた力です

 

でも、でもですよ

 

木工作に参加した子どもが

 

親が絶対にできないと思っていた子どもが

 

なんと

 

なんと 

 

宝箱を作り上げてしまったんです

 

 

 

その様子を見たお母さんが言った言葉

 

「やればできるんですね。できるって信じることが大切なんですね」

 

56b63b25-e241-43a0-8215-61e98c607098[1].jpg

 

 

そうなんです

 

子どもの力って無限大

可能性だって、めっちゃ大きい

 

信じたら信じたぶんだけ

きっと大きくなっていきますよ

 

子どものよき成長を願うのならば・・・ですがね!

 

否定的な言葉

ネガティブな言葉

不安視するような言葉

 

これらはNG

 

親が言ったように子どもは育つ‼

 

そして信じてやらせてみる

 

そして、できると信じて見守る

 

 

勉強でも同じなんです

 

できない、できない言い続けていたら

 

どんどんできなくなっていっちゃいますよ~

 

 

あなたは「できる」

 

あなたは「天才」

 

そう信じていい続けていきましょうね~

セミナー   お問い合わせ

お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。